タロット占い,独学

カオリカカオリカ

こんにちは。カオリカ@kaorika8)です。
みなさん、タロットを楽しんでますか?

今回は、私が独学でタロットができるようになるまでにした3つのことをお話します!

タロットは独学でできるようになる?

「タロットは独学でできるようになるのか?」

みなさん疑問に思うところと思います。

 

それでね、もう先に言っちゃいます。

結論・・・!

 

できます!

 

以上(笑)。

 

なぜって、私ができたから!

 

私は、タロットを学びたい!と思ってから、すぐにいろいろ調べてタロットの本を購入し、最初から当たり前のように本を読んでやり方を覚えるところから入りました。

その時点で、なぜかすでに「私はタロット占い師なる!」という不思議な決心があったのですけれど(笑)。

 

なので、スクールに通う、などという考えが全くありませんでした。

あとから調べてみると、どれだけタロットスクールや教室の多いことか!

とても驚いたくらいです。

 

途中、どんな感じなんだろう?と思い、単発の初心者向けの2時間くらいのタロット講座に1回参加したことがありましたが、講座に参加して思いました。

カオリカカオリカ

受講料を出すなら、タロットの本を買ったほうがいいなぁ!

だからね、大丈夫。

独学でできます♪

独学でタロット占いができるようになるまでにした3つのこと

さて、独学でタロットができるようになることがわかったところで、どうやって私が独学で勉強したのかお話したいと思います。

記録をしていたので、思い出しながら書き出してみたところ、なんとたった3ステップでした。

カオリカカオリカ

あら、シンプル!

 

【タロット占い独学のためにした3つのこと】

①タロット占いの本を購入して読む

②タロットカードを購入、自分を占いはじめる

③他人を占いはじめる

 

たったこれだけです(笑)。

タロットの本を買って読みはじめてからすぐにタロットカードを購入、3日後には、自分占いをはじめました。

そして、自分占いをはじめて約10日後に、自分以外の方を占わせてもらうことをスタート。

タロットが楽しくて楽しくて、取り憑かれたように、毎日毎日引いていましたね。

 

では、この3ステップ、もう少し詳しく説明します。

①タロット占いの本を購入して読む

タロット占い自体も受けたことがない、全くの未経験者だった私は、タロットのやり方を覚えられる本をいろいろ探しました。

 

レビューを読みあさり、まず1冊。

 

最初の1冊に決めたのは、「78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット」でした。とにかく、最初から最後まで読みました。

 

>「タロット占いを独学するのにおすすめの本」の記事はこちら(準備中)

 

②タロットカードを購入、自分を占い始める

本を読んで、タロット占いを自分でもしてみたい気持ちがおさえられなくなった私は、タロットカードを購入しました。

 

いろいろ迷ったうえで選んだのは、基本のタロットカード。

扱いやすそうだったので、手のひらにおさまるライダーウェイト版のミニサイズにしました。

>「タロットカード、ライダーウェイト版ミニサイズの詳細レビュー」記事はこちら(準備中) 

 

カオリカカオリカ

そして、本を読みながら、ひたすらタロットカードで自分を占うことからはじめたのです

 

>「自分占い、必要なものや詳しいやり方」記事はこちら(準備中) 

 

③他人を占い始める

自分を占いはじめてだんだん慣れてくると、自分以外の方を占ってみたい気持ちが大きくなり、自分以外の方を無料で占うことをスタートしました。

タロットカードを購入し、自分を占うことをはじめてから10日後くらいのことでした。

>「他人占い、詳しいやり方」記事はこちら(準備中)

>「他人占い、無料から有料への道」記事はこちら(準備中)

 

カオリカカオリカ

これがとっても楽しかった!

それからは、ほぼ毎日タロットで自分を占い、さらに自分以外の方を占うという日々でしたよ~

まとめ

今回は、私が独学でタロットができるようになるまでにした3つのことをお話してきました。

それは次のシンプルな3ステップでした。

①タロット占いの本を購入して読む

②タロットカードを購入、自分を占いはじめる

③他人を占いはじめる

 

大切なのは、ほぼ、でもいいので、毎日カードに触って占い続けること。

 

でもね、タロットが楽しくて仕方なかったら、カード引きたくて触りたくて、早く他のこと終わらせてカード引きたい!ってなるから大丈夫です。

カオリカカオリカ

質問大歓迎!こちらからどうぞ♪ いつでもお待ちしています~♪